整形施術でよく使われるボトックス注射の効果

レディー

注射だけで様々な効果

頬に手をあてる女の人

手軽ですが注意もあります

注射するだけでシワが取れるボトックス注射は、美容整形の世界ではポピュラーな施術です。またシワ以外にも、脇からの汗が気になっている人やエラを取り去り小顔を得ることもできます。このボトックス注射は、注射をするだけなので施術にかかる時間は短時間で済みますが、注射後に注意すべき点があります。ボトックスはボツリヌス菌の毒素を極めて弱くしたものですが、多量のボトックス注射をした場合には、吐き気やめまいや高熱のような風邪と同じような症状が起きることがあります。多くの場合は、数時間で回復するため治療後は次の予定を入れずに安静にするようにしましょう。アレルギー症状が発生する可能性は極めて低いですが、ごく稀に症状が起きることも考えられるので、いつでも担当の病院に連絡ができるようにしておいてください。ボトックス注射は顔の筋肉の動きを抑制するため、注射量や場所によって顔の表情が不自然になったり、まぶたが垂れ下がったりすることがあります。経験が豊富な医師であれば、このような現象を避けられます。

安全性が保障されています

ボトックス注射の人気が高いのは、手軽に若返ることができるからですが、顔の眉間や額、顎だけでなく首などの広い範囲のシワに効果があります。それからボトックスはボツリヌス菌の出す毒素を弱めて作られているため、安全性に問題を感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし国が認めている製剤を使用して、経験と知識の豊富な医師に施術をしてもらう限り、高い安全性が保障されています。ボトックス注射は、もともと顔面のけいれんや顔面まひの治療に使われてきました。ボトックスによって筋肉の動きを制約しますが、この機能を使って顔面以外にも利用されています。わきに注射することによって、汗を出すための筋肉の動きを抑えることができるため、わきがの治療にも使うことができます。ふくらはぎの筋肉を萎縮させることによって足を細くしたり、えらが張っている人にはあごの筋肉を萎縮することによって小顔にするといった施術が美容整形の世界で利用されています。ボトックス注射の効果は約半年程度になっていますが、これまで手術を受けなければ得ることができなかった効果が注射だけで得ることができるようになりました。