整形施術でよく使われるボトックス注射の効果

顔にも身体にも使えるボトックス注射の魅力

シワを作らない積極的対策

注射

シワには固定ジワと表情ジワが存在し、そのなかでも表情ジワを治すにはボトックス注射が効くとされています。特に目尻にできるシワには効果的に作用するようです。また、顔や足といった体全体の部位に対しても、この注射は効果的だと言われています。

もっと知ろう

手軽な美容整形とは

整形治療

ボトックス注射は、筋肉の収縮や緊張を弱める働きがあります。顔のエラをとりアゴを細くして小顔にできます。また、表情ジワをなくし肌に若返り効果ももたらします。ふくらはぎを細くしたりわきがや多汗症を改善します。しかし、自然に体内に吸収されてしまうため、定期的な治療が必要です。

もっと知ろう

整形に使われる毒素とは

笑う女性

元々は病気の治療薬

ボトックスとは、ボツリヌス菌が出す毒素のことでボツリヌストキシンのことです。これは筋肉の働きを抑制する働きがあり、てんかんやチック症などの治療に使われていました。それが美容効果もあることがわかり、整形で使われるようになったのです。ボトックスを注射するだけで様々な効果を生み出し、ヒアルロン酸注射と並ぶ、プチ整形と呼ばれる人気治療になっています。よく行われているのが、顔に張り出したエラの部分の筋肉を萎縮させて小顔にする治療です。顔のエラは筋肉が発達しすぎてしまい、顎の部分が張り出してしまうことでできます。ボトックス注射をすると顎の筋肉が麻痺してしまい、動かなくなるので筋力も衰えてしまいます。そのため顎に張り出していた筋肉がなくなり、フェイスラインもスッキリして小顔になるのです。この治療法が開発されるまで、エラを削ったりする大変な手術が主流でした。メスを使って切開する治療で体への負担も大きいのです。今ではボトックス注射をするだけで、時間もかからず治療を終えることができます。

通常の生活には影響しない

ボトックス注射を打てば顎の筋肉が衰え、ものが食べられなくなったり、話をするのも不自由になるのではと考える人もいます。しかし、あごの筋肉である咬筋の力がなくても、ほかの筋肉が使えるので心配はありません。もともと咬筋は、喋ったりものを噛むのにそれほど重要な筋肉ではないのです。ボトックス注射は、額や目尻の表情ジワなどを消すことにも効果を発揮します。表情ジワは、笑ったりしかめっ面をしたりするとできるシワのことです。これが繰り返されるうちに、顔の固定したシワになってしまいます。カラスの足跡と呼ばれる目尻のシワなどはその代表的なものです。これらのシワは若い人でも出来てしまいます。表情グセとして顔に固定してしまったシワは、マッサージなどで改善することもできますが時間がかかります。それに改善してもすぐできてしまったりします。ボトックス注射をすることで表情筋の働きを抑え、表情ジワをできにくくすることができます。ボトックス注射は整形の中でも比較的安価な治療で、学生にも人気です。

費用対効果の高い美容整形

カウンセリング

ボトックス注射には多彩なメリットがあり、顔のしわや弛みを改善して若々しい表情をつくり出す効果が期待できます。また、この注射により顔のサイズを小さくするなどの効果も期待出来るため、この幅広い美容面のメリットが人気を集めています。

もっと知ろう

筋肉を弛緩させる注射

ドクター

まぶたや頬の痙攣は、筋肉を弛緩させるボトックス注射によって抑えることができます。そして表情ジワやエラの張り、ふくらはぎや太ももの凹凸も、筋肉の収縮が原因となっています。そのためこれらも、ボトックス注射で軽減させることが可能です。効果の持続期間は約半年ですが、追加で注射すれば長続きするようになります。

もっと知ろう

注射だけで様々な効果

頬に手をあてる女の人

手軽に受けることができるボトックス注射ですが、注射後には風邪のような症状がでることもあるため安静にするようにしてください。量や注射の方向によって不自然さが出ることもあるため経験豊富な医師に施術してもらって下さい。ボトックス注射はシワ取り以外にもわきがや足を細くしたり、小顔などにも利用されています。

もっと知ろう